健康デザイン学科からのお知らせ

健康デザイン学科TOP > TOPICS01 > 「栄養指導論実習」の紹介

2017/10/26
「栄養指導論実習」の紹介


「栄養指導論実習」は3年生の栄養士必修科目です。

養指導者としての実践、有効な媒体作成および話し方を活用しながら実習しています。


ライフステージ別や集団・個別指導における栄養指導プログラムの計画・実施・評価を実演実習し、知識と技術を習得することを目的としています。
実際に学生が班別に発表をしている様子をご紹介します。

 

 

この班は、サラリーマンを対象とした「肥満予防」をテーマに集団指導している様子です。

対象者の現在の様子をわかりやすく説明し、改善のポイントなどをまとめたリーフレットを作成して集団指導の実習をしています。

 

 

次の班は、妊婦さんを対象とした実習です。 

パワーポイントでスライドを作成し、目と耳で分かりやすく指導する工夫やおすすめのメニューを実演しながらポイントを説明しています。
話し方と媒体の使い方を実習しながら学んでいきます。

 

はじめは効果的な話し方や媒体の作成方法、対象者に理解してもらうためにはどのようにすればよいかなどを班で検討を重ねながらの実習でしたが、先生からのアドバイスや他の班の発表を対象者になりきって体験し、身をもって経験することができる授業でした。